交通事故者を減らしたい

交通事故者を減らしたい

おはようございます!
年末から食べ過ぎで、昨日意を決して体重計に乗ったら、
ドえらい数字を叩き出してしまった人事部・高橋です・・

突然ですがZEALでは、
Flower Ribbon協会なるものがあるのです!
簡単に言うと、交通事故を減らして事故者を無くしていこうとする社会貢献活動団体となります。
詳しくはコチラをチェックしてみてください↓↓

HOME

交通事故で亡くなる人

皆さんの身近な人で、交通事故によって亡くなった方はいますか?
おそらく、この記事を読んでいる人すべての人が、
家族を、友人を、知人を亡くしたと答えるわけではないでしょう。

筆者自身説明会の際に、
「交通事故で年間どれぐらいの人がなくなっているか」を毎回学生に質問しています。
人により回答も様々です。
10万人亡くなった。
5万?
1万?
5千?

2019年度での交通事故者は年間で約3000人ほどでした。
皆さんはご存じでしたか?

現在2021年に突入していますが、
昨年2020年度での交通事故者数はなんと2839人だったそうです!
この数値は統計がある1948年以降最少で初の2千代となりました。
年々事故者数が減ってきている現状で、いい追い風となっています。

高みを目指して

交通事故者数が減っているとはいえ、
まだ約3000人いるのが現状です。

ZEALはFlower Ribbonにも賛同していますし、自分たちの仕事が商用車のリユースということで車両を扱う仕事です。
自分たちもいつ事故を起こしてしまうか、そして交通事故に巻き込まれてしまうかもわかりません。

今の高状況をキープし、事故撲滅を目的にこれからも邁進していきたいと思う筆者でした。

CSR活動カテゴリの最新記事