今日という日は今日しかない!

今日という日は今日しかない!

おはようございます!
最近身体が引き締まってきている気がする人事部・大部です!

さて!
突然ですが、皆さんはメメント・モリって言葉を聞いたことはありますか?

メメント・モリ(memento mori)
ラテン語で「死を想え」「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」といった意味の警句。

元々は古代ローマで戦いに勝った将軍が凱旋パレードを行う際、
「今日は良くても明日はどうなるか分からないから気を抜くな」ということを思い出させるために、
部下に言わせていたそうです!

ちなみにメメント・モリは、
あのスティーブ・ジョブズもスタンフォード大学での卒業式のスピーチで話された言葉なんだとか。

もし急に「あなたの余命はあと半年です」と言われたとしたら!
あなたならどうしますか?
まだまだ続くと思っていた自分の人生が急に終わると告げられるわけです!
漠然とまだこれからも続くと思っていた自分の人生があと少しで終わることになったら!
まだまだあると思っていた時間がもう無いと知ったら。
一体あなたは何を考えるのでしょうか!

これまでなんとなく描いていた将来や、
いつか叶うと良いなと思っていた夢や希望も全て崩れ、絶望感に襲われるかもしれません!

「もっと自分の人生を生きればよかった。」
「やりたいことをやれば良かった。」
「もっと時間を大切にすればよかった。」
「もっと家族や友人と一緒に過ごせばよかった」と。
思うところは色々ありますね!

現在使われる「メメント・モリ(死を想え)」とはつまりそういう意味です。
自分自身に「死」を突きつけて、そこから「どう生きるのか」を考えろというメッセージです!!

「死」を身近に感じるからこそ「生」が活きてきます!
死を身近に感じることがない僕たちは、
いつのまにか生きることに対しても鈍感になり、本当の意味で生きていないのかもしれませんね!

ZEALでも、
「惰性で仕事するな」という言葉が良く飛び交います。
何故かというと当たり前のようにこの日常があるわけではないからです!
このご時世!
世間では第二波も来ており、満足に仕事が出来ない人もいます。
今仕事ができるありがたみを実感しながら今日しか出来ない事を今日していこう、と。

いつ何が起こるかなんて僕たちは誰も知りません。
だからこそ、今出来る限りの最大のパフォーマンスをしていきたいと!
そう思う筆者でした!!

未分類カテゴリの最新記事