「自分を動物に例えたら何ですか? 理由と一緒にお答えください。」

面接を受けていて、こんな質問をされたことはありませんか?
こんな質問をまったく想像していなかったため、しどろもどろになってしまう学生さんがいらっしゃいます。
「・・・ゾ、ゾウ・・・・!?」
「イヌかなぁ・・、イヌが好きなので・・・」
こんな感じで素が出てしまいます。

実はこれ、正しい答えを出せるかを見ているのではありません。
「ネコ」と答えたから協調性がないやつだ!
とか、、、
「イヌ」と答えたから従順なやつだ!
なんてことを考えて学生さんを見極めたりはしません。

 

この質問の意図は、学生さんの想定外な事態に対する反応を見ています。
突拍子もない質問をされたときに、慌てずに対応できるかが評価ポイントなのです。

だから、この場合絶対にやってはいけないのは、
「わかりません」
と答えること。
これは考えることを放棄したことになります。
それでは評価されません。

ただ、この質問をすると、時々面白い答えを返してくれる学生さんがいらっしゃいます。
面白かった方の答えを紹介します。

Q. 自分を動物に例えたら何ですか?
A. オオカミです。喉元に食らいついて離れません。

Q. 自分を動物に例えたら何ですか?
A. ゾウです。鼻が長いので、何にでも手が届きます。
(鼻じゃないかな? というのは気にしませんでした)

Q. 自分を動物に(以下略)
A. フクロウです。360度を見渡せる広い視野を持ってます。

Q. 自分(以下略)
A. キリンです。高い視点で全体を見て動きます。

Q. (ry
A. イノシシです。どんな壁も、一点突破でぶち破ります。

どうでしょう。瞬間なのによく考えられたなと感心しませんか。
別にその根拠となるエピソードを考えろなんてことはいいません。
堂々と答えられることが大事です。

大事なことは「堂々と答える」こと

 

やったことはない、、、
やり方もわからない、、、
自信なんてもちろんない、、、

でも、やらなきゃいけない。

仕事ではそんな場面、いくらでも出てきます。

そんなとき、不安な顔が出たりします。
しかし、そんな不安そうな顔をして周りの人はどう思うでしょうか。
一緒に仕事をしたいと思うでしょうか。
テンパって仕事ができないなんてことになったら、みんなに迷惑がかかります。

「不安な時こそ堂々と」
それぐらいでちょうどいいのです。

PS:
ZEALでもちらほら新卒さんの内定が出てきています。
まだ会社を決めてない人も、内定をもらったけど決めあぐねている方も、
ぜひご応募くださいませ。

応募はこちら

Previous post 結果を出すマインド 〜山口俊の場合〜
Next post 京都のへそ〜前編〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です