みなさん、こんにちは! Happy May!

ご無沙汰しております、人事の長瀬です😆

5月は春の終わり、長い夏の始まりです。

ゴールデンウィークはみなさん、いかがお過ごしでしたか?

 

私はシティでブランチ、そして 翌日は登山へ行きました!(欠かせません!!)

この時期はブランチも、山頂でのお弁当も格別ですね✨

 

さて、タイトルにある「仕事の充実度」ですが、

ZEALでの働き方にちなんで、一つの尺度として私の考えを共有いたします。

 

裁量権。裁量権の有無です。

裁量権が大きければ大きいほど、仕事の充実度・仕事に対する満足度が上がっていく、と 思っています。

 

裁量権とは、裁量を持つ権利。

つまり、自分で考えて判断して行動し物事を処理できる権利です。

 

入社して1、2年で「裁量権を持つ」ということは、確かにプレッシャーに感じられるかもしれません。

しかし、裁量権が大きいということは、様々な挑戦ができるということです。

そして挑戦は、比類なきチャレンジャーである私たちにとって酸素のようなものです。

自己意思で判断をし、行動に起こしてアウトプットを生み出す。

裁量権が大きいと、それに伴う責任も大きくなるわけですが、

早く成長したい!キャリアアップを目指したい!と

成長意欲の強い人たちにはそれこそがモチベーションになると思います。

 

企業を選ぶ軸に「裁量権が与えられる」を基準に設ける学生さんも少なくはないのではないでしょうか。

ZEALでは、裁量権を持って成長することができます。

その環境を活かすかどうかは、もちろん自分次第です。

 

自己決定ができる、自己成長を実感できる、行動に起こしながら考える、

今の私にとっての仕事の充実感はこの3つかもしれません。

 

皆さんは、社会人になって仕事をする組織の一員になったら

何に対して充実感や満足感を得られると思いますか?

 

イメージを膨らませてみると、段々と明確になってくると思います。

 

「裁量権の大きさが仕事の充実度」、との考えが

皆さんの就活において一つヒントになったらいいなと思ってます 😊

Previous post Introducing our new HR team④-入社1年目の本郷です!
Next post 「イントレプレナー」になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です