CSR活動って?

CSR活動って?

おはようございます!
皆の弟、人事部・大部です!(広報の方が考えてくれた僕のキャッチコピーです笑)

さて、本日は生活している中でおそらく耳にすることもある、
『CSR活動』について書いていきます!

CSR活動とは、
「Corporate Social Responsibility」の略で、企業が果たすべき社会的な責任という意味になります!
働く中で、
顧客や従業員、取引先、株主、地域住民、行政機関など、さまざまな立場の相手と広く多くの関わりを持ちます。
その中で企業は自社の利益を追求するだけでなく、社会的な関わりの中での役割を果たす必要があるんです!

近年、社会問題や労働環境などへの人々の関心は高まりつつあるのを皆さんご存じでしょうか??
企業や店舗の経営者は、自社の経営だけでなく社会的な役割との両立も求められてきているわけです!

今回はCSR活動の意味や取り組むメリット、事例を紹介します。

ます、CSR活動をする上でのメリットとはどんなものがあるのか?
大きく2つあります。

1つ目に、企業や店舗のブランド価値の向上につながるということです!
環境・雇用・地域貢献など、企業や店舗を運営することで直面する課題は少なくないです。
例えば、
環境への配慮については、2020年7月からプラスチック製レジ袋が有料化されるので店舗では対応を求められていたり。
他にも、従業員満足度や地域との関わり方など、CSR活動のテーマはさまざまなんです!

企業や店舗がこういった社会的な課題にも取り組んでいる姿勢を見せることで、
外部からの信頼獲得やイメージアップにつながるというわけです!

2つ目に、ステークホルダーとの信頼関係を構築できるということです!
政治や経済界などさまざまな場面において社会的な問題が注目を集めていますが、
これに伴い社会的責任に対して関心を持つ人や団体も増えつつあるんです。

そこで企業や店舗が社会の共通課題に取り組んでいれば、
取引先との関係強化や従業員のコミットメント向上、更にリピーターの集客など、
さまざまな効果が期待できます!!

では、肝心の僕のいるZEALではどんなCSR活動をしているのか??
ZEALでは、Flower Ribbonという一般社団法人に賛同する形で、
交通事故で家族を亡くした交通遺児の支援や交通事故を無くすための取組を約2年前から行っています!
現在日本だけでも年間交通事故数は約3000件となっています。
年々減少傾向にあるとはいえ、会社・プライベート問わず車を運転する方は少なくありません。
車が存在し、ドライバーもいる分だけ、事故が起こりうる確率も決して低くありません。
少しでも危険を減らすべく、ZEALでもできることはないかと考えたときに、

「自分たちも車両を運転する身だからこそ気を付けていこう」
「そして今より交通事故数を減らすためにやることをやっていこう」

この気持ちから、今があります!

「社会のために、
会社が、自分ができることは何なのか。」

今一度考えたいものですね!

雑記カテゴリの最新記事