“未来は行動の先にある”~行動力がない人~

“未来は行動の先にある”~行動力がない人~

おはようございます!
秋ドラマに刑事モノが多くて、早くもこれからが楽しみな人事部・高橋です!

さて、本日のタイトル。
“未来は行動の先にある”
この言葉はマイクロソフト創設者・ビル・ゲイツさんの言葉です。

世の中には、「行動力がない」と思っている方が多くいます。
頭では色々考えていても、なかなか実際の行動に移すことができない。
思い当たる人もいるのではないでしょうか?

「自分はそういう性格なんだ」と感じているかもしれませんが、実は性格は全く関係ないのです!
例えば、仲のいい友人や恋人に会えるとなれば億劫なあなたもお気に入りの洋服に着替えて出かけたり、
家が火事になれば扉を蹴破って飛び出すなんてこともあるでしょう。

つまり、本来行動力は誰もが持っているモノであり、それが「ない」ということにはならないのです。
行動力がないと思っているのであれば、そこには必ず何らかの原因があります。

本日は行動力がない原因や行動力を上げるための方法などを執筆していきます!

行動力がない人の思考特徴

01.潜在意識が現状を維持しようとしている
02.大きく考えすぎる
03. 結果を気にしすぎる
04.恐れや失敗に関する情報ばかり集める
05.行動力のある自分をイメージできない
06.経験がない、自信がない
07.思考のループにはまっている

上記7つが大まかな特徴なようです。
順に説明していきます。

01.潜在意識が現状を維持しようとしている

潜在意識は現状を維持しようとする性質を持っています。
目に見える危険でも迫っていない限り、現状維持なら死にはしないという動物的本能が働くからです。

何か新しいことを始めたり、これまでと違うことをしようとすれば、当然リスクが生じます。
「面倒臭い・・」と思うこともあるでしょう。
「だったら今のままでも良いや」と心の片隅で少しでも思っているのなら、
あなたの潜在意識はそれを敏感に感じ取り、現状打破する行動を拒もうとします。

あなた自身は行動しようと思っているつもりでも、
その奥の無意識下では潜在意識が現状を維持しようと働いている、そんな状態です。
この場合、たいてい潜在意識が強く働いている為、重い腰がなかなか上がらないのです。

02.大きく考えすぎる

例えば、世界平和のために行動しようと思っても、一体何から始めれば良いのか。
壮大過ぎて分かりませんよね。
そこまで大きな話でなくても、「独立」や「ダイエット」といったものでも同じです。
漠然としたものに向かって行動しようとしても、なかなか現実的な行動が見えてきません。

どんな大きな目標に向かうとしても、現実は小さな行動の積み重ねです。
だからこそ、この事実を意識できないと行動力には繋がらないのです。

03.結果を気にしすぎる

「失敗するかもしれない・・」「失敗したらどうしよう・・」
そう考えるとやっぱり行動するのが怖くなることってあるのではないでしょうか?
それなら行動せず、出来るだけ先送りしてしまおうとする気持ちになるのも当然かもしれません。

失敗することや、どちらに転ぶかわからない不透明な事柄も受け入れられないと、
なかなか行動に移すことは出来ません。

04.恐れや失敗に関する情報ばかり集める

行動するということは、その前に決断が先に来ます。
そして決断の前には、そのための材料集めがあります。
「何のためにそれをやるのか?」
「どんなメリットがあるのか?」
「成功する可能性は?」
こういった判断材料を集めて決断するのです。

しかし、ここで失敗や恐れ、心配事に関する材料ばかり集めたらどうなるのか。
失敗を考えてしまい、怖くなり決断ができない状況に陥ります。
行動力がないのは、リスクや失敗にばかり注目していることが原因ということがいえるかもしれません。

05.行動力のある自分をイメージできない

通常、人は自分と同じような人と仲良くなります。
安心感があるというのもあるでしょう。
つまり、周囲の人たちも同じように行動力がないタイプの人たちが多くなってきます。

そうなると、行動力がある人がどんな感じなのかイメージできないのかもしれません。
「行動力がないのが当たり前」
このような環境にいるということです。

06.経験がない、自信がない

自信・経験の無さが行動力の無さにつながっていることがあります。
ここで言っているのは、
「何かにチャレンジすること自体への経験の無さや、自分自身に対する根本的な自信の無さ」です。

「経験がないから自信がない」
「自信がないから経験したくない」
このような悪循環に陥っている可能性が高いといえます。

07.思考のループにはまっている

たいていの物事は、ある程度の見切り発車が必要です。
いくら頭で考えても答えは出ず、「もう後はやってみるしかない」という段階がくるものです。

それにも関わらず、
思考のループから抜け出せないこともあります。
考えすぎて、得てして悪いことばかり頭に浮かんできてしまうのが人間の性です。

 

 

それでは次週初めに、
「どうすれば行動力を身に着けられるのか」について執筆していきます!
乞うご期待👏

雑記カテゴリの最新記事