おっはようございます!
野球関係で焼き鳥が有名な地域までちょっくら行ってくる人事部・大部です🚌💨

この記事を見ているそこの就活政所君!!
企業の面接。
それは会社に入るにあたっての壁、ですよね!!

面接をする中で、NG就活生たちには1つの共通点があるんです!
それは、総じて「正しい面接対策ができていない」ということです!
特に”自分は面接が得意だ!”と思っている人!
“学生時代頑張ったエピソードには困らない!”といった就活生ほど思わぬところで失敗するケースがあり、面接もきちんと練習しなければ内定、いや会社すら入っていけないんです!

自分の理想の一社が、面接での対応を誤ることで落ちてしまうのは、
一番避けたいですよね?

改めて、これからNG例とアドバイスについて執筆していきます!

NG就活生の面接での典型的行動5つ!
一つ!話が冗長すぎる!
一つ!受け答えを暗記している!
一つ!やけに態度がでかい!
一つ!質問に答えていない!
一つ!過度の緊張・自信のなさが見られる!
順を追って説明していきますね!

まず、話が冗長すぎる点!
一文が長く、ひたすら行き着く暇もなく話す!
走馬灯のように思い出される学生時代の記憶を大演説し、話を終えた本人は満足はしても、
面接官は、というとどうでしょうか!

みなさん、面接での受け答えは長ければいいというものではありませんよ!
まずはなるべく結論を先に述べ、簡潔にまとめられるのがベストです!
とはいえ、はいかいいえで応えられることに対して、
「はい!」だけ毎回言われても会話のキャッチボールはできないので一概に何とも言えない点もありますけどね!

次に、受け答えを暗記している点!
面接で困らないように暗記をして、
言葉に詰まった途端に必ず前の文章に戻ったり、少しでも暗記した表現と違う言葉を言ってしまったら言い直す!
これ、大分NGなんです!

面接官が就活生に求めるのは、正確に暗記された受け答えではありません!
自分の思いを懸命に伝えようと奮闘する姿、を一番見たいんです。
奮闘は大げさかもしれませんけどね!
もちろん、面接前に質問を予想して受け答えの筋道を考えておくことは大切ですが、
暗記はオススメできません。
むしろ原稿を暗記しようとするとそこにとらわれて本当に伝えたいことなど逃してしまうかもしれませんよ?

3つ目に、やけに態度がでかい点!
「じゃないですかぁ」「っていうか」などの明らかに面接向きではない言葉遣いで、
面接官に対してもどこか「上から目線」で話す就活生の方!
たまにいます。
ZEALではなるべくフランクに素で話せるような空間づくりに尽力はしているとはいえ、
企業によっては本当に注意すべきだと思います!

4つ目は質問に答えていない点!
質問していることに対して、あまり的を射ていない場合もあったりします!
自分をアピールしようと、一生懸命多く話して満足して終了。

就活の面接では学生時代のエピソードを根拠に話を進めることがほとんどですが、
まずは質問に対しての回答を正確にすること!
アピールも大事ですし、ZEALでもそういう学生はウェルカム!
とはいえ、そもそもの質問に答えないのはコミュニケーション不足ともみなされてしまうので注意が必要です!

最後に過度の緊張・自信のなさが見られる点!
面接になると相手の目を見て話すことができなかったり、
明らかに緊張しすぎていて言いたいことが10%も言えていないなど・・
就活においては俗に「圧迫面接」と呼ばれ、
面接官が意図的に就活生を追い詰めるような面接をする企業もあるでしょう!
・・僕個人としては相手をすごい緊張させすぎて話せない空間は作りたくはないですがね。

まあ、もしもそんな圧迫面接にあったとき、
緊張に負けてしまっていては非常にもったいないなとは思います!
自分の未来がかかった面接を前にして、緊張しない人なんてほとんどいません!
面接での失敗を緊張のせいにだけしたりせず、緊張を上手くコントロールすることも重要なんです!!

色々NGについて書きましたが、
就職活動を通して・・

自分マスターになること!
自分のことをよく知るために自己分析、自分とは絶対向き合ってください。
そうすることでふとした際の質問にもある程度すっとでてくるはずです!

あとはなるべく飾らないこと!
言っていることが矛盾しているかもしれませんが、
仕事において「就活用」で面接と同じ自分ではなく、ありのままの自分を見てもらうのが大事だと思います!

勿論、NG例やアドバイスも政界ではありません!
ただ勿論僕も就活をして現在に至ります!
だからこそ言えることだと思うので、
まだ就活をしている人も!
これから始まる3年生のみんなも是非、
このアドバイスを頭の片隅にでも入れてみるといいかも、しれませんね!

Previous post 自信が持てない人へ
Next post ジョブ・クラフティングとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です