努力をする人、怠ける人

努力をする人、怠ける人

皆さんこんにちは!
社内が暖房をしていないにも暑いので毎日薄着で出社している人事部・高橋です。

あなたはどちらの人間?

人生の中であなたはどれだけ頑張ることができていますか?
最近学生の採用活動をしている中で、
アルバイトや留学、部活など頑張っていることが沢山あるなと実感させられます。
筆者は人生の中で部活には水泳を少しやっていて、
大学時代ではサークルにはなりますが幹部で皆の代表者として活動していました。

人間は2つの人に分かれると考えます。
努力して頑張っている人」、「そうではない怠けている人」です。
このようなことががあるのはご存じでしょうか?

“努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。”

日本の小説家である井上靖さんが述べた言葉になります。

「人」の見分け方

その人が希望を語っていれば、
「努力をしてきた人」だと思うし、
その人が不満を語っていれば、
「この人は怠けている人」だとわかるのです。

ここでポイントとなるのは、
怠けようとしている自分に打ち勝てるか、それとも敗れるかです。
人生での成功者は明らかに前者ですよね?
元から怠けようというマインドはなくとも、自分で頑張ろう!と思って行動を起こせる人は、
必ず結果にも表れてきています。

最近は、不平不満を言う人が世の中にあふれています。
あなたは頑張ろうとはしないのか?
怠け者」のレッテルを貼られていいのか?

不満があるから怠けるよりかは、
怠けたい・楽をしたいから不満を探すといった方が正しいかもしれません。
そのままでは人生で働くうえで、そして生きていく上でモチベーションは上がりませんよね?

学校では受け身な部分が多くても、
社会に出たら通用しません。
勿論自分から行動を起こしていかなければなりません。
そして、
将来へ目を向け、“努力”を怠ってはいけないのです!

Final answer?

最後に、あなたに問います。

あなたは今どんな人間ですか?
何かを頑張っている人でしょうか?
頑張らず怠けてしまいがちですか?
将来への目標や夢は持っていますか?
世の中に不満だらけですか?

筆者は「頑張る人か怠ける人か」を常に問いながら、
そして井上さんの言葉を胸に日々を生きていこうと思います。

雑記カテゴリの最新記事