あの“本田”も欠かさずしていたこととは?

あの“本田”も欠かさずしていたこととは?

皆さんこんにちは!
何もかも充実!人事部・大部です!!

一流に必要な事?

タイトルにも書いてある通り、
サッカーで有名なあの本田圭佑は幼少期より毎日欠かさずアファメーションを行ってきました!
彼の小学校の卒業文章に書いてあったアファメーションが・・

「僕は大人になったら、サッカー選手になりたいと言うよりなる。」
「ヨーロッパのセリエAに入団します。そして、レギュラーになって、10 番で活躍します。」

まさしく、本田選手はサッカー選手になり、セリエAのACミランの10番を背負い活躍していました!
これは、彼のアファメーションにより、
その事に対してかかるブレーキや障害を全て取り除き、 絶え間ない努力により叶ったモノの一例です!

では、そもそもアファメーションとは何のことをいうのでしょうか!

アファメーション?

自分自身に対する「肯定的な宣言」。
英単語 affirmation(肯定、断言、確言、誓願)

自分に「私は幸せです」、「私はお金持ちです」と肯定的な宣言をする事で、
【それを言葉の強制力、引き寄せの法則によって潜在意識に働きかけその宣言を現実化していく】
というものがアファメーションになります!

驚異的な強制力があり、効果も出ることが多いのだとか!
アファメーションをすることで、 潜在意識に「自分はそうである。」と認識させることが大事なんです!

そしてこのアファメーションですが、「潜在意識に働きかけその宣言を現実化していく」事となります!
しかしこの中にも2種類あり、
1つは『言葉の強制力』。もう1つは『引き寄せの法則』。

アファメーションに向かないもの?

『言葉の強制力』と反対に『思考の強制力』というものもあります!
例えば、中小企業で働くサラリーマンが、
「私は 1 年以内に世界一の会社を建てて世界を変える!」 とアファメーションしたとします!
そうすると、現実の自分とアファメーションした事のあまりにも大きいギャップを感じることで、
脳が不快感を覚え、言葉ではそう言っていても心のどこかで、「なれるわけない」とネガティブな思考が出てきます!

その思考の強制力に言葉(アファメーション)はなかなか勝てません。
そういった現実とかけ離れ過ぎているアファメーション!
不可能と感じるアファメーションにはただの効果のない虚実になってしまうので注意が必要です!
ネガティブな感情はアファメーションの天敵!
ではどんなふうにアファメーションをしたらいいのか?

必須条件

01.“肯定文だけ”効果が出る
アファメーションの分は全て肯定文で!
例えば・・
「無駄遣いせずお金を貯める」、「残業せず定時で帰れるようにする」などは、
無駄遣いや、残業が否定的な言葉であり、その言葉を使う事で、宣言する時にそれを脳が勝手に連想してしまいます!
そうするとネガティブな思考が出てきてしまうので、全て肯定文で宣言してください!
先ほどの文なら・・
「日々の効果的な自己投資をしながらお金を貯める」、「仕事をそつなくこなす」など、
否定的な単語はいれないようにしましょう!

02.絶対に“現在形”
宣言文は現在形で!!
これはよく間違えてしまうポイントで例えを上げるなら・・
「私はお金持ちになる」「痩せてあの人に振り向いてもらう」 など。
最初の文のアファメーションは、「今とは違う、けどこうなりたい。」 となっているのが分かりますよね!
「今はお金持ちじゃないけど、お金持ちになりたい」
このように、「今とは違う」と認めてしまっている事もネガティブな感情に変わってしまいます!
2つ目の宣言文でも同様に痩せていない現状と振り向いてもらっていない事を認めてしまっています。
なので、この2つの文は・・
「私はお金持ちだ!」「私は綺麗でたくさんの人が私を見ています」・・とこんな風にした方がいいわけですね!

手順

01.なりたい自分をイメージ!
02.なりたい自分を考えられたら、メモや紙に書く!
今なれる!と思った事を忘れないように。書くことが意外と大事です!
03.鏡の前に立って宣誓!
自分の目を見てハッキリと。 出来れば、起床時・就寝時の2回することが好ましいのだとか。

アファメーションをする意味?

アファメーションの効果はもちろん人によってそれぞれ違います!
しかし、アファメーションの効果の個人差というのは、
本人がアファメーションをどう受け取っているか」!

その事に対して、本気で宣誓しているのか、が大きく影響してきます!
アファメーションとは簡単に言ってしまえば、 「ブレーキを取り除く事」なのです。

宣誓する事で、 その事に障害となるモノを全て排除し、ブレーキがかからない状態にするという事。
誓っていたら、すぐに判断できるので、ブレーキがかかることはありません。
つまり、アファメーションはその事に集中する最上級の自己暗示です。
だからこそ効果が人によって違うのも納得できますね!
そういうマインドセット(心構え)をしないいけないということです!
しかし、そのマインドを乗り越えてアファメーションをすると、本当に驚くほど効果が出るんです!!

宣誓!

ここまで読んでみて・・
今までの人生でアファメーションしたことはありましたか?
また、
これからアファメーションしたいことはありますか?

何事も取り組むからには高い目標設定が必要ですよね!
ZEALでも自分が目指す場所を明確化して仕事に取り組んでいます!
そのための研修、そのための年2回の目標設定!

「惰性で仕事したらあかん」

経営陣がよく言う言葉です。

いま学生で何かに頑張っている人。
これから社会人になる人。
ZEALに入社する人。
全ての人に言えることですが、自分の中で宣誓(アファメーション)できるようにして、
輝かしいものにしていきたいですね!!

ビジネスカテゴリの最新記事