おはようございます!人事部・大部です!!

企業様によってはまだまだ続く21卒採用!
コロナウイルスのせいで、選考ストップや内定取り消しが横行し問題になったことも周知の事実。
先輩たちの様子を見てか、例年以上に早く22卒学生もどんどん早く就職活動に取り組んでいます!

何故こうも早まっているのか!
理由は大きく2つです!

まず1つ目に「通年採用」の開始です!
経団連はこれまで「採用指針(就職・採用活動のルール)」を定め、
応募受付期間を限定して行う新卒一括採用を行ってきましたが、2018年9月に21年春入社以降の学生に対しては指針をつくらないことを決定しました。
現在は、政府が代わりにルールの策定を主導して、
3年生の3月に企業の採用情報解禁、4年生の6月に面接開始とする方針になっています。

22卒についてもそのルールが適用される形ではありますが、
経団連に加盟していない外資系やベンチャー企業はもちろん、経団連加盟企業でも、
優秀な学生を獲得するために、その採用日程の方針にのっとらず、先行して説明会や選考が行われているのが実態だそうです。
そうした中でインターンシップも、業界や企業研究ができるものだけでなく、内定直結型のプログラムが増えてきています。
ZEALも例外ではありませんね!
21年卒学生の就活・採用でも早期化は起きていたものの、22年卒学生ではさらに加速しているということもお判りいただけたかと思います!

次の2つ目の理由が、やはり新型コロナウイルスによる影響!
景気が悪化することで売り手市場が一転して買い手市場となり、
これから数年前の就職氷河期再来か!?という不安が22年卒学生を突き動かしているそうです!
確かにインターンに参加した学生の中にも、
「そろそろやらないと・・」という気持ちで始めている人も一部いました!

実際に、新型コロナウイルスの影響を受けた景況感の悪化から、
新卒採用数を絞る企業が出ていたし、22卒に関してもそうなる可能性は高いのでは・・
と、考えてくる学生も多いです。

早めはやめは勿論大事!
ですが、焦って本来の目的即ち「自分が輝ける会社を見つける」という目的は忘れずに、
自分らしく就活できるのがベスト!!
そんな学生をZEALでは応援しています!!!

Previous post 車両はどこへ行く? part.1
Next post 車両はどこへ行く?Part.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です