オンラインか対面か!!

オンラインか対面か!!

こんにちは!
明日がブログ更新当番の予定でしたが、明日は出社していないので急遽人事部・大部が更新します!
ちなみにですが今週末から天皇杯で岡山に行ってくるんです。
皆さん、陰ながら応援してくださいね(ボソッ)

さてさて、そんな僕の話はおいておき。
今就職活動生にとってもホットでデリケートな話題!

就職活動をする中で、『対面』と『オンライン』のどちらがいいのか問題!!

これについて、正直明確な答えは出せないかなと思いますが、
先日、株式会社マイナビのインターン実態調査を拝見した情報を共有しようと思います!

大学が休みの夏の時期に参加した学生は例年より多くなっています。
1人当たり平均2.7社で、約3社程は参加しているそうです!
インターンシップに参加する中で、
オンラインインターンシップに実に70.1%!
その中で参加者に満足度も伺ってみたところ・・35.2%が「満足できた」と回答したそうです!
つまり残りの64.8%が満足は出来ていないということなのか・・ということにもなります!!

対して、対面式インターンシップに参加した学生の72.3%が「満足できた」そうです。
満足度でいうとオンラインより約2倍!

インターンシップとは違いますが、
2021年卒の学生の中には会社説明会から内定に至るまですべてがWEB上で、
一度も会社に行ったこともなければ社員に直接会っていない学生もいるという話を耳にします。

会社を知っていく中で、もちろん人によって何を重要視しているのかは異なりますが、
全く交流ゼロの状態で会社を知るというのは不可能に近いかなと僕は思うんです!

オンラインのメリットは、
交通費もかからず、移動時間分の無駄を省き別のことに時間を割くことが出来ます。

しかしこれだけ数字としてオンラインを通して、
満足度が低いのであれば、直接企業に行き、
体感する方が会社自体や社風をより知っていける方法になるのではないでしょうか!

このご時世でも対面式でインターンシップや説明会を行うところは少なからず存在します。
どうせオンラインでも対面でも、あなたの貴重な時間を割くなら満足度をなるべく得られる確率が高い方を選んでみてはいかがでしょうか!

就職活動カテゴリの最新記事