デキる仕事人は〇〇〇を心がける!?

デキる仕事人は〇〇〇を心がける!?

皆さんこんにちは!
昨日の健康診断で身長が1cm伸びていて成長期は終わっていない!と思っている人事部・高橋です。

仕事における「ABC

さて、皆さんはこの「ABC」ってご存じですか?
これは次の3つの頭文字からとられています。

A=当たり前のことを
B=バカにせず
C=ちゃんとやる

「このABC、めちゃめちゃ基本的なことじゃん」「できてない人、いるの?」
そう思うかもしれません。
この“仕事における「ABC」”が仕事がデキる人が仕事のキホンとして肝に銘じているものです!
簡単そうで当たり前のことを、実は仕事が出来ない人に限ってできていないのです。

キホンの見直し

仕事がデキる人・デキない人の決め手って他にも要因はもちろんあると思いますが、
意外と「仕事におけるABC」のように簡単なところができているか・できていないかでも分かれるポイントかもしれませんね。

A=当たり前といえば、
「遅刻しない」「時間を守る」「提出期限を守る」「挨拶をする」etc…
最近それができていない人が多く、私も学生時代の周りの友人は遅刻しても普通であったりと時間管理ができていない人が多くいました。
(かくいう筆者も100%ではなかったです・・汗)
学生では許されても仕事では許されない。
ましてやこの「当たり前」が実践できないと「仕事がデキる社会人」になるのは程遠いといっても過言ではありません。

一流のスポーツ選手ですら、キホンを重んじます。
二流の選手ほど、キホンを重んじず、派手なことをします。

筆者自身、メールやLINEで誤字をしてしまうことがあります。
こういうところもやはり「当たり前」ができていないし、仕事におけるABCを念頭に置いて仕事していないのだろうと思っています。
「いつまでもこのまま」という現状維持ではなく、
上記のABCを軽んじずに行い、筆者もデキる仕事人になっていこうと思います!

ビジネスカテゴリの最新記事