聞き上手!!

聞き上手!!

こんにちは!秘書室の栗原です。
緊急事態宣言が解除され、週末にお散歩がてら公園に行きました!
お天気もよく、テラス席でランチして久しぶりに外でのんびりリフレッシュできた休日でした☺
ですがまだまだ油断は禁物なので、
引き続きうがい・手洗いを徹底して気を付けていこうと思います!

話は変わりますが、
ZEALはトラック(商用車)の買取り会社です!
このブログを読まれている方はご存知かもしれませんね♪
毎日、営業さんがお客様のところへ行き商談をして買取りをしてきてくれています。
商談によっては朝早くから夜遅くまでになることも💦
そんな毎日頑張っていただいている営業さん達には感謝しかありません!!

では、営業職といって皆さんはどういう人が向いていると思いますか👂✋
営業職は話し上手で、誰とでも仲良くなれるような人にしかできないと思っていませんか?

決してそんなことはありません!!

トップセールスマン

人見知りや口下手な人が、優れた成果を出すトップ営業になるケースは多々あります!
営業職に求められるのは、商品説明や売込みトークを上手に話す能力ではなく、
お客様の悩みや課題を見つけ、それを解決する能力です!

一般的に人見知りや口下手な人は、自分がうまく話せない分、
相手の話を普通の人より注意深く聴いていることが多いそうです。
人は聞き上手な人が相手であれば気持ちよく会話することができます。
特に営業職では、営業が主体的にしゃべるような状況は少なく、
ほとんどが顧客の要望や課題、悩みを聞き出すヒアリングとなります。
その点において、人一倍相手の話を聞き取ろうとする人見知りや口下手な人は、
営業職に向いていると言えます!

営業での4つのポイント

1.自信がない印象を与えない
顧客から信頼を得る必要があるので、聞き役に徹しながらも、
自信を持った姿勢を意識すること。

2.伝えるべきことはしっかり伝える
営業では顧客のニーズを聞き取ることが最重要となるが、
同時に鋭い質問や刺さる提案など、ここぞという時に発する言葉が
重要になります。

3.相槌やリアクションをする
相手の話を聴いている際、相槌やリアクションを適切なタイミングで
入れると、会話がよりスムーズに進むようになります。

4.声は相手が聞き取りやすいように
人見知りの性格から小声でぼそぼそ喋ったり、緊張して早口になったり
するケースも少なくありませんが、ビジネスの場面では思っているよりも
ゆっくりと、少し大きな声で話すように意識することが大事です。

営業職を避けてしまうと、就職活動における選択の幅が狭くなってしまいます。
人見知りや口下手だからと、営業をあきらめようと思っている人がいたらあきらめるのはまだ早いです!
なぜなら・・
環境次第で克服でき、一番大事な聞き上手の営業スタイルを確立できるチャンスかもしれないからです!

あなたもZEALでトップセールスマンを目指してみませんか?

ビジネスカテゴリの最新記事