おはようございます!
今日はZEALに入社を決意した内定承諾者たちとの交流会で朝から少し気分アゲな人事部・大部です🏃

さて、本日は・・!

“一見、「役に立たない」「無駄」だと思える雑務。
なんで自分がこんな仕事をやらされているんだろう・・”

と思うこともある皆さんに贈ります!!

確かになんで?と思う時もありますよね!

こういう仕事も、後から振り返ると人生に生かされていると気付くものなんですよ実は。

どんな人でも会社に入りたての頃は、
例えば膨大な書類の作成を命じられ、
「なんでこんな仕事を俺がしないといけないんだ」と不平不満を抱いたりとか!

しかし、繰り返していくうちに、計算が速くなったり、仕事の中身も分かるようにもなってくるんです!
不満だった仕事にも、無駄なことはなく、ちゃんと意味があるんです!!

誰にでもできそうな仕事でも、仕事に対する真剣さや努力の注ぎ方で、結果はかなり変わってきます!

例えば!
机を拭く!
一枚のコピーを取る!
そんな些細なことにも、仕事の出来・不出来といった質の差がはっきり表れるんです!

勿論、ZEALの仕事がこうなのかとそういうわけではありませんが、
何故と疑問を持つものもあると思います。

とりあえずは何でもやってみる!

本日のブログのタイトルにもありますが、
そこで初めて、人の「器」が見えるんだと僕は思います!

面倒に思いながらただただ雑に仕事をこなせば、仕事の本質には触れることが永遠にできません!
自分と仕事の器を広げるのは本人の心がけなんです!

今働いている人も!
これから働く人も!
是非、何事にも真摯に向き合い、自分の「器」がどれほどなのか考えつつ取り組んでみてくださいね!

Previous post 流行りの漫画から学ぶ”生き様”
Next post コロナ禍での2国の対比

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です